初めての海外旅行ではどのような点に注意が必要なのでしょう

日本人と海外旅行

行き先を決める時の注意点とは

まずは海外旅行で決めなければならないのは、どこにいくかです。
もちろん予め予算を決めてその範囲内で行ける国を選ぶという方法もありますか、大抵の人はまず行きたい国を決めます。
その時に海外旅行初心者が注意しなければならないのは、日本からの旅行者が少ない国を選ばないということでしょう。
今は世界各地に日本人旅行者が溢れています。
それなのに日本人が行かない国というのは、それ相応の理由があるのです。
例えば治安が良くないという可能性があります。
また治安がそれほど悪くはないとしても、もともと日本人旅行者が少ないので空港やホテルなどで日本語が通じない可能性もあります。
初心者の旅行先としては不向きといえるでしょう。

ツアーはどのように決めたらいいのか

渡航先を決めたら、次は航空券やホテルの手配をどうするかです。
旅行会社主催のパッケージツアーにするか個人旅行にするかを選びます。
旅行会社のパッケージツアーは航空券やホテルも全て含まれていますし、現地での有名な観光地も一通り巡ることができます。
その反面、旅行中の予定がびっしりと組まれており、自由に行動できる時間が限定されているのを嫌がる人もいます。
個人旅行は航空券やホテルなど自分で自由に決められますが、現地でトラブルがあった場合、添乗員や現地スタッフが同行しているわけではないので、自分で対応しなければなりません。
それぞれにメリットデメリットはありますが、初めての海外旅行ならばパッケージツアーが安心でしょう。


TOPへ戻る